ライダーズマンション!バイク用ガレージのある生活

バイクガレージ付き賃貸物件

ライダーズマンション

バイクを保管するのに一戸建てで自宅にガレージを持つのが理想的ですが、なかなか実現が難しいです。
安心してバイクを保管出来る住まいで手頃なのは、バイクガレージ付きの賃貸物件です。
マンションなどの共同駐車場に駐車するのとは違い、室内保管に近い形になるので防犯にも優れ、雨風も防げるのでとても良いです。

単身者でバイク乗りの方は、ぜひ引っ越しの際にライダーズマンションを検討してみるべきです。
都内の物件の場合家賃が安くても8〜10万円からと通常の賃貸マンションなどに比べ多少賃貸料が高めの物件が多いですが、賃貸マンションとガレージを別で借りる金額を考えればお得な物件もあります。
見えるところにバイクがあると安心感が違います、ちょっとした整備なども出来ますのでおすすめです。

レッドバロン練馬店の上にあるライダーズマンション、洗車場まで完備されています。
http://www.redbaron.co.jp/touring/rmnerima/mansion.html

東京-横浜のバイクガレージ付き賃貸物件の紹介 SweetHome
http://www.sweet-hm.co.jp/feature/bike.htm


駐車場

ライダーズマンションは都内には数がありますが、全国的に見るとあまり数がありません。
希望する地域にライダーズマンションが無い場合は、駐車場でセキュリティが高い所を選ぶと良いでしょう。
ライダーズマンションと比べると全国的に数があります。

バイク用駐車場には主に4タイプあり

屋外駐輪型

屋外駐輪型:屋外に駐車スペースを確保したタイプ。セキュリティに関しては自己管理のもとになるが、賃料が他に比べて安い。ロックポールや屋根付きのものもある。 誰でもバイクに触れることが出来るので、パーツ泥棒や悪戯などの危険性があり、地球ロックが出来ない環境だと防犯能力が低いです。

コンテナ型

コンテナ型:輸送コンテナを一般収納用に改良したタイプ。サイズも様々あり、バイクとともに整備道具等も収納できるスペースがとれる。バイク専用に改良されたものもある。

個別収納型

個別収納型:バイク専用の保管コンテナに1台ずつのバイクを1つの箱として収納するタイプ。BOX・個室ガレージと形は様々だが、1台ずつの施錠がされることで転倒などの心配も少なく、バイク専用に作られているので使い勝手が良く盗難防止の機能も高い。

室内共同型

室内共同型:室内にて複数のバイクを共同で管理するタイプ。カードキー、監視カメラ等セキュリティ性が高く、また場内が広いためバイクの取り回しも良い。

おすすめは個別収納型です。バイク専用の個室ガレージは使い勝手が良く、隣に駐車してあるバイクなどに気を遣う必要もありません。防犯能力も高いので安心です。

goobikeの駐車場検索、こちらで探せます。
http://www.goobike.com/parking/